【目の前にシャチ!】名古屋港水族館 1日子連れ過ごし方完全ガイド!

子連れお出かけ

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

息子たちが保育園で危険生物の図鑑に大ハマりして、図鑑を買ってあげると毎日のように繰り返して読んでいます。

その中でも特にシャチを気に入ったので、「シャチを見に行こう!」と思い立ちました。

シャチが見られる水族館は日本では「名古屋港水族館」と「鴨川シーワールド」の2カ所のみです。

私は京都住まいで名古屋港水族館に行ってきたので、その体験をもとに子連れで巡る方法を紹介します!

この記事でわかること
  • 大迫力でシャチが見られる方法
  • 名古屋港水族館で1日過ごす、オススメスケジュール
  • 名古屋港水族館で会える動物たち

名古屋港水族館の概要【料金・駐車場】

料金

大人・高校生2,030円
小・中学生1,010円
幼児(4歳以上)500円
2023年12月時点の情報です
けんけん
けんけん

我が家は6歳、4歳児と大人2人で合計5,060円でした。

チケットはネットで事前購入がオススメ!

開館直後だと、チケット購入のための長蛇の列ができてしまいます。

事前にネットで購入しておけば、電子チケットのQRコードを見せるだけで入館できるので楽々です♪

>>購入サイト「アソビュー!」はコチラ<<

駐車場

名古屋港水族館に最も近い駐車場は、「ガーデンふ頭西駐車場」です。水族館までは歩いてたったの3分!

料金は 200円/30分、24時間最大1,000円 です。

当日のイベントカレンダーは事前にチェックを忘れずに

イベントのスケジュールはシーズンによって若干変更があります。

名古屋港水族館のホームページで事前にチェックしておきましょう!

>>名古屋港水族館 スケジュールページはコチラ<<

さあ!大迫力でシャチを見よう!

待ちに待ったシャチとのご対面!

・大迫力で見る方法

・座ってゆっくり見る方法

を紹介します!

大迫力でシャチを見るオススメスポット

イベントカレンダーに「シャチの公開トレーニング」と書かれていたら、シャチプールがメイン会場となります。

オススメスポットは『北館 3Fシャチプールの前』です。

公開トレーニングはメインプールでは行われず、シャチのプールで行われます。

そのため、間近で見たい場合はシャチプール前に場所取りをしましょう。

最前列は大人8人分ほどしか幅がありません

混み具合にもよりますが、最前列で見たい場合は開始30分前に向かえばいい場所が取れると思います。

シャチが目の前でポーズを決めてくれました!感激〜〜!
子連れポイント!

このエリアは立ち見しかできないので、子どもと一緒に見る場合は最前列の確保が必須です。

ゆっくり座ってシャチを見たい場合は、メインプールでの大画面モニター鑑賞がオススメです

ゆっくり見たいならメインプールから♪

メインプールには名古屋港水族館の特徴の1つである『大画面モニター』がついています!

メインプールの座席からでは生のシャチは遠目でしか見えませんが、普段は見れない水面下でジャンプのために助走する姿や、ジャンプの瞬間を完璧に捉えたリアルタイム映像が大画面で見ることができます!

名古屋港水族館には合わせて3頭のシャチがいるので、立ち見では全てのシャチを見ることができませんが、メインプールからなら見れちゃいます♪

子連れポイント

メインプール座席後方には売店があるので、小腹を満たしながらパフォーマンスを観覧できます♪

子連れ必見!完全攻略オススメの流れ

子どもにとって待つことはこの上ない苦痛。

そして、そんな子どもをなだめるのは、親にとってそれを上回る苦痛。

待ち時間も移動も極力少なく、しっかり1日楽しめる流れを紹介します!

午前

  • 【イベント】イルカパフォーマンス(北館3F)
  • 南館を自由に見る
  • 【イベント】マイワシトルネード(南館2F)

生き物の展示スペースとしては南館の方が種類が多くて広いので時間がかかります。

けんけん
けんけん

比較的入館者数が少ない午前中に南館を見ておくのがオススメ!

子連れポイント

マイワシトルネードは場所取りをする必要がありません!

6mほどの高さの大水槽で行われるので、後ろの方からでも見ることができます。

出典:名古屋港水族館HP

場所取りをする必要がないので、直前まで別の場所を散策できます♪

お昼ご飯

水族館内にもレストランなどの食事を取れる施設はありますが、水族館から徒歩数分で着く施設『JETTY』がオススメです!

1Fがフードコートになっており、名古屋ならではのグルメを提供するお店がずら〜りと並んでいます。

わたしは『蔵一』さんの、味噌カツ土手煮込みきしめんをいただきました。

名古屋グルメを1つで沢山堪能できる一品でした!

水族館を出る前に、再入場スタンプを忘れずに!

水族館を出る時は、出口付近にある再入場用のスタンプを押すのをお忘れなく!

ブラックライトで光るスタンプなので、通常は見えません。

きちんと押せているかどうかを確かめるブラックライトがすぐ側にあるので、ちゃんと押せたことを確認してから一時退出しましょう。

再入場の時は入り口でスタンプを確認してもらいましょう!

午後

午後はイベントをメインに楽しみましょう。

シャチプールとベルーガプールはとても近いので、シャチとベルーガのトレーニングはセットでスケジュールすると効率的!

  • 【イベント】ペンギンコーナー
  • 【イベント】シャチの公開トレーニング
  • 【イベント】ベルーガの公開トレーニング

ベルーガは、シロイルカの別名です。

ベルーガも希少な動物で、日本で見られるのは4ヶ所しかありません!

トレーニングでは、可愛い鳴き声や器用に水を操るとってもキュートな姿を披露してくれるので、ぜひご覧あれ♪

子連れポイント

ベルーガトレーニングは座り見であれば、ガラス柵間際まで近寄ることができます!

観覧客が多いけど誰も座り見をしていない場合は、お子さんだけでも前の方に通させてもらえれば、お子さんは大満足間違いなしです!

名古屋港水族館で会える動物たち

名古屋港水族館では500種類以上の水生動物に会うことができます!

主な動物

  • イルカ
  • シャチ  日本で2ヶ所だけ!
  • ベルーガ 日本で4ヶ所だけ!
  • ウミガメ
  • ペンギン
  • クラゲ
  • 深海の魚
  • 日本の海の魚
  • 赤道付近の魚

楽しいイベントも盛りだくさん

名古屋港水族館で開催されるイベントは、なんと10種類以上!

頑張ってスケジューリングしても1日では全く時間が足りませんでした。

期間限定イベントもあるので、何度でも訪れたくなります♪

主なイベント

  • イルカパフォーマンス
  • シャチ公開トレーニング
  • ベルーガ公開トレーニング
  • ベルーガの不思議な魚の食べ方
  • ペンギンのフーディング
  • マイワシのトルネード
  • ウミガメのフーディング

貴重な経験!真珠の取り出し体験イベント

真珠貝から自分で真珠を取り出す体験コーナーがありました!

体験料金は1人1,000円。

貝を開き、隠れている真珠を探し出すのはまさに宝探し!

もちろん、取り出した真珠は持ち帰りOK♪

息子2人も初めてのことにドキドキワクワクでした

どんな色・大きさ・形をした真珠が出てくるのかが分からないことも、より楽しみを増してくれました。

さらに、追加料金を払えばその場でアクセサリーにしてもらえます!

自分が取り出した真珠で作った世界に一つだけのアクセサリーは、旅のいい思い出になること間違いなしです。

我が家は、シャチキーホルダーにしてもらいました。

いびつな形の真珠でしたが、逆にオリジナリティがあってとても気に入っています!

まとめ

シャチを大迫力で見ることができる水族館、名古屋港水族館に子連れで行く場合のオススメポイントを紹介しました。

名古屋港水族館はシャチに加えて、日本では4ヶ所でしか見られないベルーガも見ることができるので、大人も子どもも大満足間違いなしです!

私もイベントを全制覇できていないので、また絶対に訪れたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました